24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
僕の中の綺麗で冷たく鋭利な感情


 僕には特技があって
 それは「具合が悪いふりをする」ということで
 確かに、そんなに元気って訳でもないが
 すこし疲れた顔をすると死にそうな感じにとられる


 大丈夫だよと微笑んでみるが
 自分でも驚くほどその笑顔は弱弱しく
 気遣う言葉が僕を尚、弱くする

 
 そんな僕は
 文章に感情移入しやすく
 誰かの弱音に共鳴して
 いろいろな感情が湧き上がり
 結果、一つの自分の回答の残骸を吐き出すが
 その言葉は、
 自己陶酔と言われても可笑しくないほど
 整っていて、綺麗で、
 僕は仕方なく、
 僕は冷たく、鋭利なその言葉を
 また飲み込むのだ。


表には出なかった裏の話を読む
スポンサーサイト
空への梯子


 森の中にぽっかり空いた広場
 男はそこに梯子を立てた。
 もちろんどこにでもある梯子で、
 2階に届くか届かないかってぐらいの長さ。
 空を見上げればまあるい空に黄色い月。
 キリリと冷えた夜風に手をこすり合わせて、
 梯子に寄りかかるようにして座り目を閉じる。


 梯子を上ってゆく自分を想像する為に。



表には出なかった裏の話を読む
#曇り


  雲

  青い空にぽっかりと浮かぶ雲は好きだ
  夕焼けにうっすら染まる鱗雲も好きだ

  だけど曇りは嫌い

  一つ一つの時はあんなに綺麗だった雲が
  集まってどこまでも続く灰色の雲

  無表情のそれらはまるで群集のよう
  威圧感さえ感じられる


  雲雲雲顔雲顔顔顔顔顔顔顔顔顔


  無表情に見下ろして

  


  だから
  僕はこの曇りを想像させるこの世界が
  こんなにも不安なんだ


  たとえ
  曇りの日は過ごしやすいように
  人を傷つけない優しい世界が
  過ごしやすいものだとしても


  それでも僕は

  不安でしょうがないんだ






  僕は誰
表には出なかった裏の話を読む
手渡された物


 はい 砂人ですお久しぶりです


 手渡されたという訳ではないのですが(たぶん)
 バトンの中に自分の名前を入れてくれた下さった
 為、バトンなぞいうものをやらせて頂きます。


 トコさん(リンクのポケットロケットの管理者様)

 より拝借

 えっと
 トコさんのノートに書かれた絵が大好きなのですよね

 結構、感情を出している青年(少年)とか
 涙を流している絵は一般に少ないんじゃないかな?
 一枚の絵の中の物語は僕に何を訴えかけるのでしょうか



 
管理人連想バトン。
『自分の知っている管理人様の連想バトンです。
当てはまる管理人様の名前を記入して下さい(何回でも可)
名前を記入された管理人様は必ずバトンをやること。一度やった管理人様はやらなくていいです。』

■名前(HN)
>砂人(すなひと) 実は「夢の中の砂の城」という
          自作の物語のなかの主人公として
          考え出されたキャラ
          家族を殺人者に殺され夢の中に
          閉じこもってしまった弟の夢人
          弟の夢の中に閉じ込められた兄、砂人
          弟の幸せな世界を崩さないと
          自分は夢の中で砂となって崩れ去ってしまう
          夢の中の夢人の理想の兄の砂人や
          殺人者も現れて・・・・

          そんな暗いストーリー

          他に使っているHNとして
          箱助やぜんまい人形、sore など

■知人に言われた性格
>普通にはなれない
 
『連想(知人管理人さんのお名前)』
■かっこいい
>(生き様が・・・) あの人

■可愛い
>(そんな性格が) あの人

■乙女
>(つまり男らしくない?) あの人

■優しい
>(自分に)あの人

■楽しい
>(自分は)あの人

■個性的
>(というか協調性って何?)あの人

■天然
>(まぁぬくぬく生きさせてもらってるから養殖かも)あの人

■腹黒
>あの人

■変態
>あの人

■子供
>あの人

■大人
>(汚い所が特に)あの人

■ツンデレ
>(どうなのかなぁ?)あの人
■萌え
>(これまた微妙)あの人

■尊敬
>あの人(ではないな)



バトンやるとか言っておいて
よく考えたらこちらの方での繋がりは
少ないのですね・・・
こちらは本当に独りよがりの世界なので・・・

うーん
もっと輪を広げたほうがいいの・・・かな?

友達募集(こんな僕でいいなら)



ちなみにリンクを貼っている方達は
みないい人達で素晴しい自分の世界を持っているので
是非飛んでみて下さい


#記録の言葉


  不安な世界ではあるけど
  やっぱりここに来た事を何処かに残したくて
  寄りかかっていた壁に鉛筆で書き込んだ



  僕は此処にいた



  それは記録と共に旅立ちの意思
  いつかまた誰かが此処に来たならば
  見知らぬ僕のことを想ってくれるかも知れない

  ここは僕の終着点ではなく通過点だから

  この優しく不安な世界をもう一度見渡して
  僕はこの廃墟からまた歩き出した






  僕は誰

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。