24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(鏡の中の)



  鏡の向こうに君がいる
  
  触れ合う掌
  冷たい唇

  交わることのないこの世界で
  抱きしめることは叶わない 
 

  鏡の向こうの君は儚く

  伝い落ちる涙
  虚ろな笑顔

  隔たれたこの世界で
  温もりを感じることは叶わない
  

  鏡が割れて君が消え
  鏡が砕けて幻想も消える


  ただ一人
  鏡の破片を探す僕がいる


表には出なかった裏の話を読む
スポンサーサイト
(命の質と量)


 天寿をまっとうしたら幸せで
 若くして散ってゆけば不幸せ

 人は永遠の命を望み
 生きている事に意味があるらしい

 一秒でも長く生きること
 人は病院で生かされている





 お前の願いを叶える見返りとして
 お前の願いに見合った寿命を貰う

 お前が寿命を望むなら
 その長さに見合った生の質を貰う




 悪魔が問う



 
表には出なかった裏の話を読む
(目を瞑れば)


 目を瞑れば浮かび上がる


 「それでは次のニュースです
  今日未明、大西洋の沖にて行方不明だったタンカー
  箱丸号が突如浮かび上がるという事件が起こりました。
  専門家によれば・・・・・・・


 目を瞑れば蘇る


 「発見された箱丸号に生存者が発見されました!
  生存は絶望的だとの見方が強かった為に
  神の奇跡ともいう  ザ 人々は ザッ

   ザザ

       ザザ ザザザザー


    ザ――――――――――――



  2XXX年
  地球は神のおぼろな記憶の中にしか存在しない



    ザ――――――――――――


表には出なかった裏の話を読む
#また歩き始める事が出来たなら


  移動する
  ただこれだけのことで人は多くのもの
  を得るものだ

  おはじきを指でAからBに移動させてみよう
  この場合の移動はただの移動で
  移動自体には意味が無い。
  Aの地点におはじきがある
  Bの地点におはじきがあるといった
  事の方が重要となる

  それに比べて人の移動はどうであろうか
  歩く場合もある
  乗り物に乗る場合もある

  どこか目的があって移動することもあるし
  景色を楽しんだり、いろんな店によったり
  時には移動することが目的のこともある

  友達とおしゃべりしたり
  悔しい思いをして家路についたり
  かわいらしい小物を扱う店を見つけたり
  
  新しい場所に転勤する
  そこに向かいながら不安や期待で
  いっぱいであろう

  恋人に逢いに行く
  どんな事を考えるだろうか

  

  だから


  こんな先の見えない道行きでも
  何処に向かうか分からない未来にも
  意味があるはずである
  何かが得られるはず



  事柄と事柄は必ず物語によって
  繋がれているのだから



  また歩き始める事が出来たなら
  その意味を考えて





  僕は誰
表には出なかった裏の話を読む
(無責任で身勝手な感情)



 みんな幸せになればいいと思う

 俺は影響を受けやすい人間だから
 悲しい話を聞けば悲しくなる
 たとえそれが架空の人物でも
 悲しい思いをしている人がいれば
 なにかしてあげたい
 でも そんな想いは届く訳も無く
 俺は日常の世界に戻る


 日常の世界では物語みたいに
 人の心情なんて書いてあるわけも無く
 感情は体に包まれて俺には届かない
 近くにどんなに悲しみを抱えている人がいても
 僕は平気でその人の横を通り過ぎる事ができるのだろう

 
 だから、みんな幸せになればいいと思う


 でも知っている それが無責任な感情だって事


 だけどそう思わずにはいられないんだ








 


 しかし みんなが
 幸せで 俺が不幸だなんて許さない


 みんなの中に俺が入っている
 それが絶対条件






表には出なかった裏の話を読む
(溶けぬ愛のチョコ)


 儚く溶けてしまう

 2人の間が熱くなれば
 溶けてしまい

 2人の間が冷たく冷めれば
 それは硬くなる


 それは分っていた
 だけど、ハートのチョコが
 なくなってしまえば
 消えてしまいそうで


 愛が儚く解けてしまうのが怖くて


 冷たく凍らせる事にした










 彼を。






 
 永遠に愛が溶けませんように

表には出なかった裏の話を読む
(再合成された愛の言葉)



 人は物事を自分の中に取り込む時
 1度分解して、又、体の中で再合成する
 食べ物を分解、吸収して
 必要なモノを合成するのと同じだ

 林檎を林檎として
 そのまま取り込むことは不可能である

 例えば

 「幸せになろうね」

 が

 し、あ、わ、せ、に、な、ろ、う、ね

 に分解され

 体の中で”幸せ”といった言葉が
 再合成されたりする

 しかしながら
 必ず”幸せ”という言葉が再合成されるとは
 限らない



 ”しね”という言葉が再合成される
 場合もあるのだ





 俺には彼女の愛の言葉が
 死刑宣告に聞こえた





表には出なかった裏の話を読む
(次はやろう)


 また やれなかったけど
 次はちゃんとやろう
 やらなかった事を悔やまないで
 次 出来る時にやろう

 明日がある
 明日はちゃんとやろう
 朝は毎日来るから

 世界から困っている人は
 いなくならないから

 明日やろう
 いつでも出来るから

 すがってきた手を振り払っても
 又、他の手が救いを求めるから

 やる事に意味があるというなら
 別に、この手を救わなくてもいいから


 明日 やろう

表には出なかった裏の話を読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。