24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
地の底で


 目に見える幸せを追いかけてここまで来た

 だけど、
 そんなものはすぐに消化されてしまって
 体だけがどんどん重くなっていく

 お金が欲しい
 名誉が欲しい
 恋人が欲しい
 綺麗な服がほしい
 おいしいものが欲しい

 一つ手に入れれば次へ
 私の欲求は果てしなく続く




 もう空は飛べないかもしれない

 



 青い空
 白い雲
 それはとても遠くに見える


スポンサーサイト
生まれる言葉


  やっと口から出せた小さな言葉
  風に消えてしまいそうな小さな言葉
  それは生まれてきた赤ん坊のように

  弱弱しく
  でも必死に
  
  この世界に生まれてきたのだから
  それはかけがえの無いものだから

  その言葉に宿った命
  その想いが生み出した命 

  これからも暖め育てていきたい
 
(急にすべてがイヤになって)


  世界のすべてがイヤになって
  ブロックの塔を壊したんだ

  世界のすべてがイヤになって
  僕の絵塗りつぶしたんだ

  散らかった部屋で
  片付けをしないとなぁと思いつつ
  ぼんやり天井を見ていたんだ



  世界のすべてがイヤになって
  全部を壊したかったけど


  今はあの天井さえ遠く、涙で歪む







 1日後

 壊れた関係が
 ゴミ捨て場に出された

 彼の部屋には何も無い
 壊す関係も、もはや無い


表には出なかった裏の話を読む
名も無き花 名も無き僕


  名も無き花がここに咲いている
  意味なんてない

  名も無き僕がここに生きている
  意味なんてない

  ただ道行く人が
  微笑みかけてくれればそれでいい


  芽吹いて

  咲いて

  枯れて

  季節が移り変わって


  ただ道行く君が
  微笑みかけてくれればそれでいい

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。