24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
イメージされた世界の中で (下)


 昨日の続きであります

 
 まぁ 続いていない訳でもあります


 我に返るって言葉がありますよね

 それは魂が自分から離れている
 状態であったといえるそうです

 心ここに在らずといった所でしょうか


 あなたの心は
 あなたの中にありますか?




 ここで
 自分をイメージするという
 お話を


 頭の中に一つのイスを
 イメージしてください
 自分の脳の中にイスが
 置いてあるイメージです



 其処に座っていたのは
 誰でしたか?
 

 イスに誰も座っていなかったら
 先ほどいったように
 ちゃんと自分の中に自分が
 いないらしいです


 又、
 自分ではない誰かが座っているようなら
 その人の存在があなたの中で大き過ぎる
 とのこと。
 そこをどいてもらうように
 イメージして下さい


 自分自身をしっかり持つイメージとしては
 そのイスに自分が座っているイメージを
 いつも持つようにすると効果的なようです



 自分の中に自分をイメージする
 今回はそんなお話でした



 夫の母が座っていたり
 昔の彼女
 アニメのキャラなどが座っていたら

 なんとか説得してどいてもらう
 イメージを心がけましょう


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。