24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(ポケットロケット)


 -ポケットロケット-

       トコ様に捧ぐ





 「こんな小さな夢じゃ
  私を宇宙に連れて行けない」


 私は小さなロケットを胸から取り出した。

 ポケットに入るくらいの
 鈍く銀色に輝くロケット。


 涙が機体を伝う


 この小さなロケットでは、
 空気との摩擦で燃え尽きてしまうだろう。


 夕焼けの空に
 多くのロケットが飛び立ってゆく
 空へと向かう流れ星
 幾筋もの光の穂


 ポケットロケット飛び立った
 夕日を受けて飛び立った


 私はロケットをポケットに
 しまい込もうとした。



 いつの間にか
 青年が夕日を背中に受けて立っている。

 たぶん、それは彼が言った言葉


 「本当に夢が燃え尽きてしまう事は無い
  君がその事を忘れない限り 

  君のポケットロケット
  可能性のポケットロケット     」



 私は胸のポケットに手を当てた


 熱い・・・・




 ポケットロケット飛び立った
 私のロケット飛び立った






 女が去った後
 少女が青年の傍に来た


 「ねぇ。人は何故
  ロケットを飛ばすのかな?
  空には空虚な宇宙が広がっているだけなのに」


 「ここから逃げ出したいから
  太陽に目を眩ませられたから

  現実的な地上の目標より
  宇宙に飛び出すような夢の方が
  綺麗なんだよ 」



 少女は幾筋もの光の穂となって飛んでゆく
 ロケットを見ている




 「綺麗だね」





 「あぁ 綺麗だ


  きっと、その事だけで価値がある」






 夜の帳が、
 そっと幕を下ろそうとしていた






-------------------

 
 ポケットロケットのトコさんにプレゼントしたモノです。
 トコ氏とはコラボのような物を構想中。

 
 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめましてjackalと申します。

私の駄文ブログへのコメントありがとうございました。

ショートショートいえば、昔、星新一を読みふけっていた時期があります。

小粋なショートショートは心地いいものですよね。

これからも読ませて頂きます。

では、また。

2007/05/03(木) 13:26:58 | URL | jackal #-[ 編集]
初めまして。ご訪問有難う御座います。

星新一は殆んど読んだ事はないのですが
ショートショートの広場という
読者が応募したショートを本にしたものが
好きでした。
是非ともまたいらして下さい。
2007/05/04(金) 04:20:24 | URL | 砂人→jackalさんへ #-[ 編集]
おはようございます。
遅起きさんのジュンです。

おぉ、ポケットロケットですね。
私は今までなんとなく「ポケットロケットていう名前素敵だなぁ」ぐらいしか考えていなかったのですが……。
こういうお話も隠されているのですね。
砂人さんの想像力はいつもとても尊敬しています。

ではでは。
2007/05/04(金) 11:26:09 | URL | ジュン #-[ 編集]
こんにちは、しげるです。

ポケットロケット!
名前がお話にかわるって何だか素敵ですね^^
トコさんが羨ましい!

それでは。
2007/05/05(土) 13:21:18 | URL | しげる #-[ 編集]
けっこう楽しんでこれは書きました。
小さなロケットが飛び立つ様を
想像して、このロケットは
何を乗せて飛んでゆくのだろうかと。
そういえば、写真を入れるネックレスも
ロケットっていいますよねぇ。
ごっちゃにならないといいですが
2007/05/06(日) 10:01:48 | URL | 砂人→ジュンさんへ #-[ 編集]
なんか
あれです。結構人や物の
紹介とかお話を考えるのが
好きですね。
また、時間があったら
いろいろな人の物語を書いていきたいです
2007/05/06(日) 10:02:17 | URL | 砂人→しげるさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。