24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(禁止された世界の中で)



 免許の定義って知ってるかな?


 免許とは一般的に禁止されている行為を
 法定の要件を備えた者に対して、
 その禁止を解除する行為。


 そう、基本にあるのが禁止。


 あれをしてはいけない
 これをしてはいけない


 それが、全ての元にあるんだ。


 車だって限定解除っていうだろ。
 お酒だって二十歳から。


 僕らは禁止されて生まれてきた。
 そして、一つづつ開放してゆく。


 

 開放してあげたかった。
 全てから縛られた君を。
 
 君は、
 今日も行きたくない仕事から帰る途中
 一般常識、世間の目、
 義務を抱えて歩いてる。

 開放してあげたかった。
 人が最後に赦される限定解除。


 すべてから開放される免許を、
 貴方に発行しよう。




 これは禁止された行為
 僕が生きていく上で
 禁を犯さない事なんてない


 してはいけないの中で
 生かされている。




 あぁ
 
 君を縛っていた入れ物は重い

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
「君を縛っていた入れ物は重い」・・・
入れ物?
肉体って、ことなんでしょうか?

免許に限らず、
何らかのルールによって
社会・世界が構成されています。

全てから解放されるのは
ある意味で
死を迎えたときなのかもしれませんよねぇ。
2007/05/26(土) 13:58:31 | URL | 樹音 #zy/h69ws[ 編集]
お久しぶりです。
免許ってそういう意味だったのか
と勉強になりました。
学校だって、規則を全て守っている人の方が少ないな
なんて考えます。

君を解放することさえ
禁止されてるのに
僕はいくつ
破ってきたんだろ


でわ^^
2007/05/26(土) 17:26:20 | URL | トコ #-[ 編集]
禁止……。
気が付いたら自分の隣にそれはあって、なかなか離れてくれなくて。
そしてまた気が付いたら離れていってるものですね。

世の中自由に出来る事が少な過ぎる。
けれど、
完璧な自由を手にした人類の行く先はきっと……。

2007/05/26(土) 17:47:25 | URL | ジュン #-[ 編集]
物として、
俺として、
存在しているのが
この肉体な訳で
きっと、全ての禁止は
この体に
結びついてるのだと思います。
2007/05/28(月) 05:17:31 | URL | 砂人→樹音さんへ #-[ 編集]
ブレーキの無い車でしょうか?
人が一人いるだけなら
禁止をされる事も無いでしょうが、
人が、周りにいる限り、なにかしらの禁止は
離れないものなのでしょうね。

完全な自由は一人ぼっちになる
その時まで・・
2007/05/28(月) 05:20:11 | URL | 砂人→ジュンさんへ #-[ 編集]
すいません。
完全にあっちの物語手をつけてません。
たぶん、全部書き直すかも・・・
なんか微熱が続いてます。

君と居るだけで
俺は禁を破ってゆく
それは、禁を破る事の罪より
君の事を想う方が重い事だから
2007/05/28(月) 05:24:09 | URL | 砂人→トコさんへ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/29(火) 18:53:25 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/29(火) 19:29:09 | | #[ 編集]
私を縛っているモノはなんだろう。時間以外に。
2007/05/31(木) 23:47:41 | URL | 幸 #iTIm6PX.[ 編集]
俺は俺という存在に縛られ
人は俺という存在を通して
俺を見ている。
社会の中で構成された俺という存在は
イメージの中で作り上げられた
虚像で、現実の俺とは少し違う。
だから俺は人のイメージと俺の本質の
間のギャップに悩むのです。
2007/06/01(金) 07:23:01 | URL | 砂人→幸さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。