24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(保険)


 このままじゃ 
 私はどんどん落ちていってしまう

 今まではうまくいっていたのに




 私はいつも保険をかけていた


 大学も滑り止めで受かった
 好きな男も2番君がいた
 大きな賭けなんてもってのほかだ


 しょうがないと思う
 不安なのだ
 失敗が怖い
 全てを失ってしまうのが怖い


 逆に保険があれば安心できる

 盗難保険
 健康保険
 火災保険

 なにかあっても0にならなくて済むのだ
 
 そう
 保険がなくてわ・・・





 今、その保険がどんどん
 意味を果たさなくなってゆく


 アリバイ
 密室
 不可能犯罪
 希薄と思われる関係性、動機
 トリック



 私の保険が、この冴えない男によって
 どんどん奪われていく




 この人の罪を暴いて
 優越感に浸る探偵をどうにかしないと
 私はどんどん落ちていってしまう






 最後の保険が私の手の中で
 冷たく光る




 


  保険金殺人ですか?

  なんかまた?って感じですね

  え?あの人が?

  確かに人の不幸を突付いて
  恨みを買っていたみたいですけど





  この凶器を早く処分しないと





  この笑顔も又、私の保険
  私は善良な一般市民  



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
いくら持っていたからって、それが失われたものと全く同じ働きをしてくれるとは
限らないのに、好きな人は好きですよね。保険。

2006/07/31(月) 04:10:33 | URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
no name neko さんへ

保険があるってことが安心なんでしょうねぇ
逆に安心しきっていて
後から文句を言う人も多いですけどね
2006/07/31(月) 09:43:31 | URL | 砂人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。