24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(止まると死ぬ)
 


 ”止まったら死ぬ”


 
 ひどく稚拙な文字でそれだけ書かれたポスターは
 電柱の灯りの中でひどく浮き出ていた。






 
 若い女性をこんな遅くに帰すなんて
 なにを考えてるのかしら

 あーあ 送ってくれるって言ったの
 断らなければよかったかな。

 あの部長 目つきが気持ち悪いのよね。

 美香 落ち込んでいたけど・・
 あんなバカな彼氏 早く別れればいいのに




 さっきから誰かついてきている・・






 きっと
 同じ方向に帰る人よね




 
 
 どうしよう





 
 次の灯りへと
 足早に急ぐ女


 そして電柱の下
 女を迎えたのは不吉な言葉 




 女はパニックを起こして
 走り出す





 信号が見える











 眩しい光が彼女を照らし
 次に衝撃が襲った





 
 視界が赤い
 高志に謝らなきゃ
 明日 何着ていこう

 体があつい


 からだ・・・・・・・




 から・・・・・














 ???

 「あははは 信号が赤ならちゃんと止まらないとな。
  人って目の前の言葉に踊らされて、普段の
  常識さえ忘れちゃうのかな あははは」






 「んー 
  これ子供には、ショックが強いんじゃないかなぁ
  いくら赤信号で止まる重要性を教えるVTRでもねぇ」


 
 「最近、赤信号なんて守らない子供が多いじゃないですか
  これぐらいインパクトがないと意味がないですよ」



 「たかが子供相手の交通マナーのVTRじゃないか
  それに、いろんな所から苦情や圧力がかかるのだよ
  子供に悪影響を与えるだのなんだの」





 





  男は白いポスターを眺めている
  


 「次はあの男にしよう

     交通ルールは守らないといけないよな


      あはは       あはは   」



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。