24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
それ




   僕はときどき空を見上げる










   箱をあけたらそれがあった

   大事に大事に抱えていた箱をあけてみた
   からっぽだったはずの箱の中にはそれがあった
   無いかもしれないけど確かにあった

   それは大きく羽ばたいて空に消えていった



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
初めまして
青空色をしていそうな、
可愛い詩ですね。

他のも見てみようと思います。
2006/10/08(日) 10:26:50 | URL | サグラ #fKXKFgiw[ 編集]
サグラさんへ


初めまして。この詩はあるきっかけが
あった時に作った、自分にとって
大事なものなのですけど、こちらの
ブログではあんまりこういうの載せて
ないです。
もしよかったら、
リンクにある
「埋もれた記憶の廃墟」にお越し下さい
そちらはこういう詩の置き場にしてますので。
2006/10/08(日) 19:15:29 | URL | 砂人 #-[ 編集]
おじゃまします~♪
ブログジャンキーにておじゃまします!
なかなかいい雰囲気の所ですねー
よかったらうちの拙いblogも見てやって下さいまし
2006/10/09(月) 23:48:05 | URL | zin #-[ 編集]
zinさんへ

ご来訪&お褒めのお言葉ありがとう御座います。そちらにも是非伺わせて頂きますね
2006/10/10(火) 00:07:15 | URL | 砂人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。