24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
#必要な物 大切なもの



   僕は自分の名前 記憶を無くしてしまった



   それらは必要なものであったのか?
   それらは大切なものであったのか?


   必要なものと大切なもの


   これらに違いはあるのか?

   僕は多分あると思う



   空気は生きていく上で必要なものである
   これは正しいだろう


   空気は生きていく上で大切なものである
   これも正しいだろう


   でも普段日常で空気が大切だと思っている人は
   どのくらいいるであろうか

   
   空気は あって当たり前なのである
   大切とかそういうレベルではない


   必要と大切の違いは 
   そのものが簡単に手に入るか
   否かで分けられるのではないか


   もし空気が貴重な環境では空気は大切なもの
   になるだろう


   大切といえるものには
   それが簡単には手に入らないという意味合いが
   含まれているのではないか


   簡単に手に入るものは大切にされない
   それが必要なものでも


   多分 僕の名前や記憶は
   必要なものではあったかもしれないが
   大切にはされていなかっただろう

   あることが当然であったから


   でも
   すべてを失った僕には それらの物が大切なものである
   たぶん それらを再び手に入れることは困難であるから






   僕は誰

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
私の母親は、私の名前を呼ばない。
いつも、妹の名を呼びかけて、慌てて訂正する。

生活をする上で、書類を書いたりするのに「必要」だけど、
他の人と区別するために「大事」だろうけど、
母親にとっては、さほど「大切」なものではないらしい。

そして今…、実際の名前よりも、「ハンドルネーム」の方が
「大切」なものかもしれない。
2006/10/31(火) 15:11:29 | URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
no name nekoさんへ

どうなのでしょうか
人は名前が無いものを愛せるのか?
難しい所です。
実際、本当の名前より長く使っている
呼び名の方がその人に影響をあたえるみたいですね
2006/10/31(火) 17:58:14 | URL | 砂人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。