24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(心が痛い)



 彼にとって良心が痛むというのは
 実際の痛みであった

 


 厳格な母に育てられた彼は
 あるとき、学校の帰り道に公園で
 大人向けの雑誌を拾って読んだ


 女の人の裸が写っている


 悪いことをしているという感情が押し寄せる
 一度、母がそういうものを目にした時
 酷くその物を罵っていた事があった


 


 いけないことをしている
 いけないことをしている


 


 急に彼の心臓が酷く痛み出した





 
 あぁ 罰が当たった
 ココロが痛い







 実は、彼の母親も知らなかった事だが、
 彼は心臓が悪く、
 あまりにも興奮したために、心臓が悲鳴を
 あげたのである




 この時以来、
 彼の良心の痛みは
 実際の痛みと結び付けられた




 彼は良心の痛みを知る人になったのである








 少年が青年になり
 心臓の手術をする事となった

 こうして彼の良心は
 痛む事が無くなったのである




 悪いとをすると興奮する
 彼が良心の痛みを失ってしまったなら







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。