24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(勇気)



 彼は僕に言った

 「死ぬ勇気もない」



 僕は彼に言った

 「現実を捉える勇気もない」



 
 彼は聞いていないようだ



 
 彼は誰かに言った

 「ここから飛び降りれば楽になるだろうか」



 僕は誰かに言った

 「君は楽になったのかい?」




 白い雲の上で
 静かな時間が流れてゆく




 誰かが誰かに言った


 「そろそろ行かないか?
  君はここに未練がなくなったのだろ?」



 もう誰の声かも分らない




 「母親の涙が見えたんだ」
 






 ここは闇の中


 起き上がると

 00:01

 数字がが闇の中に浮かんでいた


 それは声であったか

 イメージなのか



 「君がどうするか君で決めるといい」




 僕は自分が涙してる事に気づいた


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
何だか砂人さんワールドで素敵です。
読んでいるとジワジワと詩の世界に引きずり込まれていく。
そこから飛び降りたとして、
その次に始まるものは「楽」なのかな。
母親の泪が見えた時、どんな気持ちでいたんだろうなと思いました。
何だか世界に惹かれました。
でわ02
2006/12/04(月) 18:48:00 | URL | トコ #-[ 編集]
00:01 ということは…?
ちゃんと新しい「時」に切り替わり、進んで行っているということですよね。
よかった。
2006/12/05(火) 16:34:53 | URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
そういって貰えるとありがたいです
飛び降りた後の環境はどうであれ
楽と感じられるかは、その人本人次第
だと思います。母親の涙を見た彼は
どう思ったのでしょうか。
気づけなかった何かを気づけたのでしょうか
2006/12/05(火) 19:07:00 | URL | 砂人→トコさんへ #-[ 編集]
それは目覚ましの表示
今までの事は夢だったのか
それとも
それは出発の表示
新しい場所への旅立ちなのか
2006/12/05(火) 19:11:16 | URL | 砂人→no name nekoさんへ #-[ 編集]
飛び降りたら楽になるかもしれないけれど残されたものの気持ちを考える優しさと余地が残っていればそんなことできないんです。

聞いた風な言葉でしか言えませんが思いとどまるのは生き続けていく勇気です。
母の涙が見える優しさと思いとどまる強さがあるのならきっとまた先が拓けるのではないでしょうか。


如何せん弱輩者で柔軟な思考というものが欠如しておりますので感想のつもりがわけのわからないことを呟いてしまいました。
お許しくださいね(汗

詩、とても素敵でした。
また拝見させて頂きます。
2006/12/05(火) 21:38:06 | URL | ごわふ #-[ 編集]
コメント感謝!
嬉しいですね。ほんと嬉しいですね。(素直な感想で結構気に入りました!

(ここでキリッとなる)

人って死のうとする時に
なんか小さな幸せとか繋がり思い出して
死ぬのを止まってしまうと思うのですけど
それを振り払って死を選ぶっていうのは
すごい勇気(と呼んでいいものか?)が
いると思うのですよね。
もちろん現実に立ち向かう勇気があれば
いいのですけどね。
たぶん自分は死のうと思って死ぬのは
無理だと思います。
それでいいと思ってます。

何言おうとしたかよく分らなくなってきましたが、
割と今の自分が好き。
2006/12/05(火) 22:17:10 | URL | 砂人 #-[ 編集]
上記の文はごわふさんに向けられたものです
2006/12/05(火) 22:18:22 | URL | 砂人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。