24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
#闇の中で



  まだあどけない顔の少年は
  奇声をあげていた

  髪を短く切って茶色に染めている少女は
  胸に手をあてて鼓動を聞いていた

  逞しいという言葉が似合いそうな男は
  すすり泣いていた

  眼鏡を掛けた初老の女性は
  持っていた杖をめちゃくちゃに振り回していた


  暗い闇の中で  

  みんな自分の存在を確かめていた






 「もちろん此処には4人だけではなく

  感情を外に表さずに

  じっとうずくまっている人もいて

  手を伸ばせば他の人に触れた


  暗闇の中でも

  人は自分を認知できる

  
  だから本当は



  
  暗い闇の中で  

  みんな他人の存在を求めていた



  自分は此処だよ 」





  僕は誰
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして、しげると申します。
いきなりで申し訳ないのですが、とても砂人さんのかかれる物語に感銘をうけたため、真に勝手ながらブックマークに登録させていただきました。
ご迷惑でしたらすみません・・・。
では!
2006/12/15(金) 22:59:32 | URL | しげる #-[ 編集]
此処は何処?

私は闇の中が怖くて
本当は常に誰かを求めているのに
それを行動に出来ない。
求める自分の姿さえ、弱虫な気がして。
そんな自分がとても嫌いで。

何だか共感…というか。
聲にならない聲が文中から聴こえたような気がしました。
闇は怖い。
押入れの闇も怖い。
ドラえもんは凄い奴だと思います。
2006/12/17(日) 23:55:29 | URL | 宵町 #bxvF113M[ 編集]
お返事遅れましてすいません
なんだかそう言って頂けると
本当に嬉しいです。
ブックマークの件ありがとう御座います。
是非お願いいたします。
2006/12/18(月) 02:18:20 | URL | 砂人→しげるさんへ #-[ 編集]
暗闇の中で人はなにを
想うのでしょうか
ただ光が無いというだけで
世界が自分と断絶してしまった
ような気分になるものなのでしょうか
それだけ、人は周りとの繋がりを
欲しているのかもしれませんね。

自分は押入れに閉じ込められた
という事はないですけど、
やっぱり、あれは恐怖なのかな?
自分は外に追い出される派でした・・
2006/12/18(月) 02:22:14 | URL | 砂人→宵町さんへ #-[ 編集]
わたしは寝るときは必ず布団にもぐります

もぐってどうするかと言えば、学校で自分のしたこと(失敗も含め)、親や友達と話したことなどを思い出しているんです。

暗闇のなかで頭のなかにだけ陽だまりをつくるんです

色々なことを思いだして、自分がどういう人間か確かめているのだと思うんですけど。

元より性格分析が好きな性分でして、一人でじっくり考えることが多いんです

そういうときは決まって暗闇ですね。

何言ってんのかよくわからないコメントですいません(汗
2006/12/18(月) 02:56:15 | URL | しげる #-[ 編集]
暗闇は外にと向かえない分
中に、内面へと視線が向かうのでしょうか、
というよりも闇の中では
中と外の境界が曖昧になる気がします
外であった出来事を内に持っていき
整理したり、又、内面の不安、恐れが
怖いイメージとなって外に出てきたり
自分も結構自分の世界に浸ることが
多いのですが、よく寝ていると周りからは
指摘され遺憾であります
2006/12/19(火) 01:19:35 | URL | 砂人→しげるさんへ #-[ 編集]
俺のカルマをきみに見せたのは、もちろん感想を欲しいからなんかじゃなくって、闇のなかでの俺になってもらいたくって・・・どうですか?年末年始、01で化けて俺にならない?
2006/12/19(火) 08:52:39 | URL | ハラキリ #-[ 編集]
僕はハラキリさんにはなれませんよ
貴方のように逞しくも、悟りを啓いてる
訳でもないですしね。
僕は蟻地獄なんです。
蟻地獄同士は出会わないですから
2006/12/20(水) 18:35:05 | URL | 砂人→ハラキリさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。