24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(捨てられない夢 下)&「終わらない鎮魂歌を歌おう」

 物心がつく頃に母親はいなかった
 そして母親というイメージが
 自分の中になかった私は、
 「母親に会いたい」という言葉は
 出てこなくて
 「死神に会いたい」という
 なんだか危険な言葉に置き換わった


 死神というと怖い魔物のような骸骨を
 イメージする人が多いと思う
 私がそう思わなかったのは
 その頃、読んだ本の中に次のような記述が
 あったからなのかもしれない


 ”死神は慈悲深い神である
 魂が迷わないようにする道案内である”

 
 死神に会えば
 見た事もない母親に会える気がしたのだ






 今、その夢が叶うかもしれない
 息子も、もう心配はいらないだろう
 妻を置いていく事を少し申し訳なく思いながら
 私は、目を閉じた






 「ねぇ お母さんは何処にいったの?」


 「この先で待っているよ」




 砂人

 元々は「怪獣になりたい」
 というお話を考えていたのですが
 こちらのほうに。
 しかしながら、どこかで見たような
 お話になってしまいました。

 
 ちなみにこちらの中での
 死神は、もちろん骸骨ではなくて
 どちらかというと


 「終わらない鎮魂歌を歌おう」


 のような感じでしょうか

 このフラッシュはお勧めします
 かなり有名な物のようです



 今年、最後の物語となりますが

 終末があって始まりがある
 新年を祝うのも良いですが

 今年、何があったか
 何が出来なかったか

 そんな事を考えてみるのも
 よいのではないでしょうか



 それではよい終末を


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
戻ってきてくれててなりよりです

「世界の元気をちょっとずつ私にわけてね(はぁと」

ちょっと元気が出ました
2006/12/30(土) 01:48:10 | URL | 砂人→ちぃさんへ #-[ 編集]
お久しぶりです。
久しぶりに砂人さんワールド満喫できました。
死神は私も怖いものではないと思います。
そんな詩を幾つか書いたことがあります。
死神は生を生み出すために死をもたらすのかなと。
優しいとかそういうことではなくて、でも悪役でもない気がします。

砂人さんのお話で漫画を描きたいと思ってしまいました。
本気だったりします(ぇ

戌年も残りわずか
今年はどうもありがとうございました。
でわ良い終末を(・∀・`
2006/12/31(日) 02:35:06 | URL | トコ #-[ 編集]
漫画ですか!
本気になっていいですよ!
と本気になったりします。

今年出会えた
この出会いに終焉はないであろう
終末に願う
2006/12/31(日) 07:29:52 | URL | 砂人→トコさんへ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
死神ですか~。
会ったこと、ありますよ。
もちろん、夢の中での話ですが。

その死神は、もちろん骸骨ではありません。
怪物じみてもいませんでしたし。
とても穏やかで、静かな方でした。
姿は人間のようですが、
え~と、何て言うか…
「もののけ姫」のシシ神さまみたいな感じ。
全ての生物の生と死、誕生と輪廻を司っておられる方でした。

それでもって、私は「まだ終わるときじゃない」ということで、
こっちに返されたわけです。
返品~♪

よく分からないコメントになってしまいましたが、
今年もどうぞよろしくお願いします。
2007/01/01(月) 19:12:24 | URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
遅すぎるお返事…

まだ終わるべきじゃないと思って
戻ってきたりしました
今年もよろしくお願いします
2007/01/16(火) 09:25:49 | URL | 砂人→no name nekoさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。