24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
光→闇



  暗きを好む
  音に敏感である


  彼女が、日の光を嫌い、
  部屋に閉じこもるようになったのは
  いつの頃からであっただろうか

  人工的な光さえ受け付けなくなった
  彼女の部屋は、今では真っ暗である。


  光とは波の性質を持つにしろ、
  粒子の性質を持つにしろ、
  外からの刺激には代わりが無い。
  彼女はその刺激に
  耐えられなくなってしまったのである。


  彼女は考えた

  何故、皆は平気なのか?
  いや、
  何故、自分はこうなってしまったのか?



  彼女は闇の中で涙した




  2xx4年

  彼女は永遠の闇に自ら身を落とした






  これより後、
  程度の差こそあれ
  全国で光に過敏な人が
  出てくるのである

  又、一部の動物にもこの症状が
  著名にあらわれた

  更に、子供たちの中には
  その症状がを持って産まれて来る者も
  現れてきたのである





  2xx9年

  彼女が命を絶った5年後


  太陽が消滅
  その8分19秒後
  世界も又、永遠の闇に包まれる




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。