24:01 終末予報

僕の中の空白概念
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
(絶対見ないで下さい)


 この記事は怖いものが苦手な人は
 見ないで下さい


 この一文が、俺に残った最後の
 良心なのだから


 読み始めたら・・・もう




 ごめんなさい。





























 それはブログサーフィンをしている時に
 一つの記事を見つけたことから始まった


 そのブログ自体は普通の日記系のブログの
 ようだった。一つの記事を除いては。



 記事の本文は、赤い文字で



 絶対

 返事をしないで下さい




 と
 だけ書かれていた。



 気になった僕は 続きを読むを
 クリックした。




 記事にはこう書かれていた


 見てくれた方ごめんなさい
 罵ってくれてもいいです。
 今回、これほど自分が弱い人間だと
 思いませんでした。


 ごめんなさい。
 でもどうか、最後まで見てください。







 その後に続く記事を読んだ僕は
 寒気を覚えながらも
 よくできた作り話だなと思い、
 それでも、
 もうパソコンを見る気にもなれず
 電源を落とした。
 





 それから2日目の夜



 ふと目を覚ました
 いつのまにか寝てしまっていたようだ
 もう、外は暗くなっている
 変な時間に寝てしまったな
 この分だと今からは寝れないな
 明日起きれるかな?
 と心配だ








 ぼーっとしていると


 「○○ 起きてるの?」


 と母が呼ぶ声がした


 「うん」


 それは条件反射ともいえる行為







 あ・・


 返事をしてしまった



 まさかな
 まさか








 ゆっくり振り向くと
 窓の外に2つの目が浮かんでいた






 僕は気を失った














 
 今後3日間の夜、
 姿が見えない相手に対しては



 絶対
 呼びかけに

 答えないで下さい



 電話はどうかわかりません


 それが本当にその相手ならよいのですが


 それ
 はあなたが呼びかけに答えてくれるのを
 待っています


 外から来た邪は基本的に
 中のものが呼び入れないと
 入って来れないようです



 もし呼びかけに答えてしまったなら
 僕のように、起きた事を誰かに
 伝えないといけません
 そうすればそちらの方にいくようです



 すぐに命が無くなるという事は
 無いようですが
 机の上に赤い文字で9と
 書かれていました。




 御免なさい
 そのまま放っておく勇気は僕には
 ありませんでした


 

 
 僕が見たブログはその後見に行った時
 閉鎖されていました。
 もしこのブログも閉鎖されていたら
 自分の心の弱さに気づき、
 又、見てくれた方への申し訳なさ
 責められる怖さによるものとお考え下さい






 
 ごめんなさい






 

 砂人

 「いやだなぁ
  これは俺の作り話ですよ


 そう


 貴方が返事をしなければ
 これは作り話で終わるのです」




                  8




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ここに、返事をしてしまうやつが1人。
でも他の人なら、きっと大丈夫でしょう。
家に来るヒトみんな、全然返事しないしー!
宅配便の人も、回覧板を持ってくる人も、
ガス器具検査の人も、だ~れも返事しない。
みんな、どうなってるの?!
これが、その理由?!
2007/03/19(月) 00:12:11 | URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
そうですねぇ
チャイムが鳴っても出ない人が
どんどん増えていますねぇ
出てもつまらない用事だと
思っているのでしょうか。
「宅配です」の声が無ければ自分も出ませんけど・・
2007/03/20(火) 18:00:58 | URL | 砂人→no name nekoさんへ #-[ 編集]
最近は見なくなりました
フツーに いないはずの人の姿が見える体質でしたよって…

睨まれて怖い思いをしたのは一度だけです。
座敷ワラシとおぼしき男児は 子がめの成長に伴って成長し、大変やった高校受験が 希望校への進学というカタチで終わったとき 姿を消しました(^-^)



ノープロブレム
2007/03/23(金) 09:22:26 | URL | かめ #-[ 編集]
座敷童子って都会にもいるものなのですか?
今の、建物にもそういうのっているのかぁ
なんにせよ見守ってくれているものがある
(実態があるにせよないにせよ)と
安心できますよね
2007/03/25(日) 04:13:52 | URL | 砂人→かめさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。